MOSHIASU(もし明日)では、世の中の様々なサービスを消費生活アドバイザーのミノルが実践をしてご紹介しています。

【QUOREA(クオレア)】運営会社を登記で調べてみました。

こんにちは!

消費生活アドバイザーのミノルです。

今日は「QUOREA(クオレア)」の運営会社について、登記を取得して調べてみました。

商号は?

株式会社efitです。

efitは、エフィットと読むようです。

本店は?

令和2年9月30日に東京都渋谷区神南一丁目20番7号から東京都中央区日本橋茅場町一丁目12番8号に本店移転をしています。

成立の年月日は?

平成29年10月19日です。

目的は?

(1)コンピュータ、その周辺機器・関連機器及びそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売並びに輸出入業務
(2)金融業
(3)投資助言業・代理業
(4)前各号に附帯関連する一切の事業

シンプルな目的ですね。

株式数は?

発行可能株式総数は1億415万7095株。

そのうち発行済株式総数は1503万7095株です。

また種類株式を発行していました。

内訳は以下です。

普通株式1218万株

A種優先株式215万7095株

B種優先株式70万株

それぞれの種類株式についてかなり省略していますが、載せています。

「A種優先株式」
(A種優先株式に係る残余財産の分配)
当会社は、A種優先株主に優先して残余財産の分配権を有する他の種類株主に対する残余財産の分配後に、更に残余財産を分配するときは、A種優先株主又はA種優先登録質権者に対し、普通株主又は普通登録質権者に先立ち、A種優先株式1株につき、金42円を支払う。
(金銭と引換えにするA種優先株主の取得請求権)
A種優先株主は、当会社について事業譲渡又は会社分割が行われた場合には、その効力発生後30日間(取得請求可能期間)、保有するA種優先株式の全部又は一部を取得しその取得と引換えに本条の定めにより金銭を交付することを当会社に請求することができる。
(普通株式と引換えにするA種優先株主の取得請求権)
A種優先株主は、A種優先株主となった時点以降いつでも、保有するA種優先株式の全部又は一部につき、当会社がA種優先株式を取得するのと引換えに 普通株式を交付することを当会社に請求することができる権利(A種取得請求権)を有する。
(普通株式と引換えにするA種優先株式の取得)
当会社は、A種優先株式の発行以降、当会社の株式のいずれかの金融商品取引所への上場(株式公開)の申請を行うことが株主総会で可決され、かつ株式公開に関する主幹事の金融商品取引業者から要請を受けた場合には、株主総会の定める日をもって、発行済のA種優先株式の全部を取得し、引換えにA種優先株主に当会社の普通株式を交付することができる。
(議決権)A種優先株主は、当会社株主総会及びA種優先株主を構成員とする種類株主総会(A種種類株主総会)において、A種優先株式1株につき1個の議決権を有する。
(A種種類株主総会)
A種種類株主総会の決議は、法令又は本定款に別段の定めがある場合を除き、出席した議決権を行使することができるA種優先株主の議決権の過半数をもって行う。

「B種優先株式」
(B種優先株式に係る残余財産の分配)
当会社は、B種優先株式の保有者(B種優先株主)に残余財産を分配するときは、B種優先株主又はB種優先登録質権者に対し、普通株主又は普通登録質権者、およびA種優先株主又はA種優先登録質権者に先立ち、B種優先株式1株につき、金50円(B種優先分配額)を支払う。
(金銭と引換えにするB種優先株主の取得請求権)
B種優先株主は、当会社について事業譲渡又は会社分割が行われた場合には、その効力発生後30日間(取得請求可能期間)、保有するB種優先株式の全部又は一部を取得しその取得と引換えに本条の定めにより金銭を交付することを当会社に請求することができる。
(普通株式と引換えにするB種優先株主の取得請求権)
B種優先株主は、B種優先株主となった時点以降いつでも、保有するB種優先株式の全部又は一部につき、当会社がB種優先株式を取得するのと引換えに普通株式を交付することを当会社に請求することができる権利(B種取得請求権)を有する。
(普通株式と引換えにするB種優先株式の取得)
当会社は、B種優先株式の発行以降、当会社の株式のいずれかの金融商品取引所への上場(株式公開)の申請を行うことが株主総会で可決され、かつ株式公開に関する主幹事の金融商品取引業者から要請を受けた場合には、株主総会の定める日をもって、発行済のB種優先株式の全部を取得し、引換えにB種優先株主に当会社の普通株式を交付することができる。
(議決権)
B種優先株主は、当会社株主総会及びB種優先株主を構成員とする種類株主総会(以下「B種種類株主総会」という。)において、B種優先株式1株につき1個の議決権を有する。
(B種種類株主総会)
B種種類株主総会の決議は、法令又は本定款に別段の定めがある場合を除き、出席した議決権を行使することができるB種優先株主の議決権の過半数をもって行う。

また、新株予約権も設定されています。

第1回新株予約権 新株予約権の数 28万個

期間は、2021年8月1日~2029年7月31日

※新株予約権の目的である株式の種類は当社普通株式とし、各新株予約権の目的である株式の数は1株、当社普通株式28万株を本新株予約権の目的となる株式数とする。

第2回新株予約権 新株予約権の数 198,000個

期間は、2022年4月29日~2030年4月28日

※新株予約権の目的である株式の種類は当社普通株式とし、各新株予約権の目的である株式の数(以下、「対象株式数」という)は1株、当社普通株式198,000株を本新株予約権の目的となる株式数とする

資本金の額は?

資本金の額は現在は金8024万8995円です。

ホームページ上は、資本準備金も含め1億2548万7990円となっています。

役員は?

登記は代表取締役の住所まで出ていますが、個人情報でもありさすがにそこまでは書けません。

ただホームページでも紹介されていますので、役員の名前だけ記載します。

代表取締役:宮原 勝利 さん

取締役:飛田 剛 さん

取締役:伊吹 大吾 さん

設置は?

特に設定されていませんでした。

運営会社を登記で調べた結果は?

会社の登記を見る限りでは、上場を意識した株の構成かと思います。

これから、役員等が増え、上場に向けて動いていくのでしょうか?

いずれにしても、有望な会社だと思います。

クオレアに登録するには?

ご興味ございましたら下記からご登録ください。

登録は無料です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

消費生活アドバイザー ミノル

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!